ノムコムのホームページ

野村不動産グループで不動産仲介、新築住宅受託販売などを行う野村不動産アーバンネットが展開する、不動産ポータルサイトが『ノムコム』です。マンションや一戸建て住宅を購入しようとする多くの人が、一度はのぞいてみる人気のサイトです。
2018年2月のニールセン社による NetView(PCからのアクセス※アプリは除外)での利用者数が約137万人、 MobileNetView(iOSまたはAndroidスマートフォンからのアクセス※アプリを含める)の利用者数が約144万人でした。合計で約281万人という数字は、売買仲介を行う不動産会社が運営するサイトの中で、月間利用者数第1位の数字です。
これだけ多くの人が見ているサイトに、自分の保有する不動産物件を載せることができれば、早く高く売れるのではないか?そうお考えの方も多いと思います。
ここでは、ノムコムでの無料査定サービスについてご紹介します。

人気の不動産ポータルサイト『ノムコム』とは?

ノムコムが対象とするエリアは関東、関西、東海となっており、このエリアの中古・新築のマンション、一戸建住宅、土地などを扱っています。これら物件情報の他にも、不動産についての最新ニュース、不動産売買についての基礎知識、土地活用や住み替えに関するノウハウなど様々なコラムも掲載されています。また、地価やマンション価格の動向、不動産を購入しようとする人達の意識調査なども公開されています。
野村不動産アーバンネットによる価格動向の調査データは、メディアでもたびたび取り上げられ、信頼できる情報として認知されています。ノムコムが出す無料査定も、こういったデータに基づいた信頼できる数字ということになります。
このノムコムのサイトには【物件を売る/不動産売却・査定】の専用ページがあり、ここから売却の無料査定サービスが利用できます。

ノムコムの運営会社と無料売却査定サービスの特徴は?

ノムコムの運営会社

ノムコムは野村不動産グループである野村不動産アーバンネット株式会社が運営しています。野村不動産アーバンネットの会社概要をご紹介します。

野村不動産アーバンネット株式会社の会社概要
サービス名 ノムコム
運営者情報 野村不動産アーバンネット株式会社(Nomura Real Estate Urban Net Co., Ltd.)
本社所在地 ◆本社
〒163-0576 東京都新宿区西新宿1丁目26番2号 新宿野村ビル26階
TEL:03-3345-7778 FAX:03-3345-8273
◆店舗 野村の仲介+(PLUS) 80店舗(2018年4月現在)
※首都圏72店、関西・名古屋8店
設立 2000年11月6日(2001年4月1日営業開始)
資本金 10億円
事業内容 住宅流通事業、投資用・事業用不動産流通事業、新築受託販売事業
保険代理店事業、不動産情報サイト運営事業
コーポレートURL 野村不動産アーバンネット株式会社:https://www.nomura-un.co.jp/
野村の仲介+(PLUS) :https://www.nomu.com/plus/ 
対象エリア 関東、関西、東海
宅地建物取引業者免許 国土交通大臣(4)第6101号
対象物件 分譲マンション、一戸建、土地
備考 一般社団法人 不動産流通経営協会、公益社団法人 首都圏不動産公正取引協議会、一般社団法人 不動産証券化協会に加盟

野村不動産アーバンネットは、そのサービスとコンサルティングで利用者の満足度を高め、長く信頼される企業でありつづけることを理念としており、様々な不動産へのニーズに合わせ、利用者の要望を最優先に企業活動を行っていくとしています。

ノムコムの売却無料査定のメリットとは?

ノムコムの売却無料査定を利用するメリットはなんでしょうか。ここでは、ノムコムの売却査定サービスの魅力についてご紹介します。

信頼できるデータと売買実績から出される査定額

野村不動産アーバンネット株式会社が公開する不動産の各種データや動向は、先にもご紹介したようにマスコミでも広く利用され認知されています。これらのデータと、310億48百万円(平成30年3月期)にも上る売上高を誇る“不動産のプロ”が出す査定金額は、信頼に足る数字といえるのではないでしょうか。

周辺の売り出し事例も確認できる

ノムコムの売却査定のサイトを訪問したら、自分の不動産の情報を入力する前に、同じエリアの売り出し事例を確認することができます。
エリアの指定のしかたは2通り、<都道府県→市区町村>と選択する方法と、<沿線の鉄道名→駅名>で選択する方法があります。エリアを指定した後に、種別(マンション、一戸建て、土地)と表示方法(価格✕面積または価格✕間取り)を選択して<一覧を表示する>を選択すると、指定した地域・沿線で現在売り出し中の物件が価格帯ごとに件数で示されます。
また、この件数を選択すると、売出し事例1件ごとの詳細な情報も一覧で示されます。
自分の保有する不動産の売却を考えたら、まず同じような条件の物件が、今、いくらで売りに出されているかをここで知ることから始めてみましょう。

広く実施される告知活動

ノムコムの無料査定を行い、実店舗である野村の仲介+(PLUS)との仲介契約へと進んだ場合は、以下の様な告知活動で不動産情報が宣伝されます。

  • ノムコムの物件情報への掲載
  • ノムコムに会員登録(無料)しているノムコムメンバーズへ新着物件メールの配信
  • ノムコムに問い合わせがあった購入希望者への紹介
  • SUUMO(スーモ)、at home(アットホーム)などの人気不動産ポータルサイトへの掲載
  • レインズ(REINS/不動産流通標準情報システム)への登録、
  • 野村不動産アーバンネットの実店舗である『野村の仲介+(PLUS)』での売却活動
  • 新聞折り込みチラシなど紙媒体の広告の実施
業界NO.1の集客力があり、満足いく結果が得られる

最初にご紹介したように、ノムコムは月間約280万人の利用者(2018年2月ニールセン調査)がある人気の不動産ポータルサイトですので、それだけ集客力が見込まれます。
また、ノムコムを運営する野村不動産アーバンネット株式会社は、オリコンが 2018 年 9 月 3 日に発表した「2018 年オリコン顧客満足度調査」において、不動産仲介の「売却 マンション」・「売却 戸建て」・「購入 マンション」の3部門のランキングで第1位となっており、不動産売買を考えている人にとっては大変満足度が高い仲介業者であることもわかります。

万全のサポート体制

ノムコム、野村の仲介+には売却に関しての様々なサポート体制があります。

補修保証

野村の仲介+(PLUS)は売却依頼後の検査実施物件数が12,500件以上あり、売却依頼を受けた物件の半数以上(55.4%)が補修を必要する物件だったそうです。
そこで、野村の仲介+(PLUS)では、同社負担で専門家の手によって、検査・補修を実施し、売却・引き渡し完了後にもし不具合が生じた場合は、補修費用の保証が受けられる補修保証を実施しています。保証期間は築後経過年数によって違いますが、築後5年以内のマンション、戸建で最長5年保証となります。このサービスは中古の物件を購入する立場としても、瑕疵担保責任がある売主としても大変安心です。
※検査実施物件数は2018年3月末時点のものです。
※物件種別によって保証内容は異なりますので、詳しくはノムコムのホームページでご確認ください。
痂疲担保責任とは、売買の目的物、ここでいうと不動産の物件に隠れた瑕疵がある場合に、売主は買主に対して瑕疵担保責任を負うという原則で、民法第570条により定められています。瑕疵とは、その物が取引上普通に要求される品質が欠けている、あるいは欠陥がある状態のことで、隠れた瑕疵とは通常の注意を払っても気づかなかった欠陥ということになります。買主は売主に対して、瑕疵があると知った時点から1年以内であれば損害賠償を請求、または契約解除することも可能となります。

ホームステージング

売却物件の内覧の際に、生活感ある室内では、購入意欲が減ってしまいます。そこで、物件をより魅力的に見せ、また購入検討者が購入後の新生活をイメージしやすくなり、円滑な売却が行えるよう、プロのホームステージャーが家具や小物でインテリアコーディネートをしてモデルルームのような部屋にアレンジしてくれます。
※このサービスには2000年(平成12年)1月以降竣工したマンション・戸建であることの他、それぞれ専有面積・建物面積、媒介契約内容などに条件がありますので、ノムコムホームページでご確認ください。

荷物一時預かりサービス

物が少なくすっきり片付いた部屋は、購入検討者に印象よく映ります。マンション・戸建ての売却期間中、一時的に室内の荷物を最大10点まで預かってくれるのが、この荷物一時預かりサービスです。預ける荷物は自宅まで集荷に来てくれ、運搬、保管費用も負担してくれます。
※このサービスには、媒介契約内容、荷物のサイズなどに条件がありますので、詳細はノムコムのホームページでご確認ください。

土地診断

売却予定の土地に対して、提携する専門家が境界標の有無の確認、越境の有無の確認、敷地内高低差の測量、仮測量図の作製を行ってくれるサービスです。売却契約後に隣接する建物が敷地に入り込んでいることがわかって、契約が白紙になったり違約金が発生したりするトラブルがありますが、土地診断を受けることによってこれらのトラブルを回避することができます。
※この土地診断サービスには、媒介契約内容などに条件があり、また売却にあたっては別途実測が必要となる場合があります。詳細はノムコムのホームページでご確認ください。

住みかえ時サポート

今の住まいを売却し、新しい物件を購入する場合、売却と購入のタイミングが大切です。先に買うか、先に売るか、それぞれにメリットやデメリットがあり、また家庭の事情などもあるため、どちらがよいとは一概に言えません。万が一、購入物件は決まっているのに現在の住まいが売れないと、ローンが二重になってしまうなどの費用面での心配がありますし、売却を先にして購入を後にする場合、売却後新しい住居に入居するまでの仮住まいを探す必要があります。
そこで、ノムコム、野村の仲介+(PLUS)では住み替え時のサポートも行っています。

買換保証サービス

不動産の売却活動を行ったが一定期間内に買主が見つからなかった場合に、あらかじめ野村の仲介+(PLUS)が提示した金額で購入してくれる売却保証サービスです。
※このサービスには、物件基準、保証期間、売却保証額などに条件がありますので、ノムコムのホームページでご確認ください。

つなぎ融資サービス

保有する不動産を売却して新たに不動産を購入する場合に、売却物件の決済が終わるまで、新しい物件の購入資金を一時的に融資してもらえる制度です。
※このサービスには、適用条件、融資上の限度額、利用金融機関、金利、借入期間などに条件がありますので、ノムコムのホームページでご確認ください。

スピード売却も可能

不動産の売却を急ぎたい人や、なかなか売れずに困っている人、あるいは不動産広告で周囲に売却を知られるのが困るという人は、スピード売却サービスを利用できます。
スピード売却は、野村不動産アーバンネットまたは、同社が紹介する仲介業者が買主となって直接不動産を購入してくれるので、スピーディーな売却が可能となります。

多彩なセミナーや無料の個別相談会

ノムコムでは不動産マーケットの動向や不動産投資、税務知識や相続についてなど多彩なテーマの無料セミナーを随時開催しています。また、無料の個別相談会も行っており、売却、住み替え、税金のことなど、具体的な相談にも乗ってもらえます。ノムコムに会員登録をしていなくても申し込むことはできますので、これから売却を考えるという方は利用してみてはいかがでしょうか。

ノムコムの無料査定の流れ

ノムコムの無料査定サービスを利用する際の、ネットでの査定申込みの手順を紹介します。入力はパソコン、スマホ、タブレットなどから可能です。

  1. 地域情報を入力

    都道府県、市区町村、エリアを選択して<無料査定スタート>
    または郵便番号を入力して<無料査定スタート>

  2. 査定方法を選択

    簡易選択 か 訪問査定 を選択

    簡易査定とは…物件情報と同エリアの売出・成約事例にもとづいて概算の査定金額を提示します。不動産売却を検討しはじめたばかりの人で、とりあえずいくら位で売れるのかを知りたい場合におすすめです。

    訪問査定とは…担当者が訪問して実物を確認した上で査定金額を提示します。簡易査定よりも、より正確な価格がわかります。不動産売却を決めて具体的な金額を知りたい人や、相続対策などで正確な金額を知りたい人、また借地関係があったりリフォームをしていたりして、簡易査定の数字ではあまり参考にならないと感じる場合もおすすめです。

  3. 不動産情報を入力

    物件種別を以下より選択。
    マンション(一室)、一戸建て、土地、一棟マンション、一棟ビル、一棟アパート、その他

  4. 物件所在地・番地と建物名(任意)を入力

  5. 現況(任意)/居住中、賃貸中、空き から選択

  6. 名義(任意) /本人所有、家族所有、共有、その他 から選択

  7. 面積(任意)、間取り(任意)、 築年数(任意)を入力

  8. 自由記述(任意)

    2000字以内で物件の特徴、査定についての要望、質問などを記入します。

  9. 利用者情報

    氏名、住所、連絡先/メールアドレス、電話番号、FAX番号(任意)を入力して、<入力内容を確認する>をクリックします。

  10. 登録内容の確認

    登録した内容に間違いがなければ、<この内容で送信する>をクリックします。
    ※内容に間違いがあれば、<内容を修正する>をクリックして前のページに戻り修正します。

以上で査定申し込みが完了します。後日、ノムコム(野村不動産アーバンネット)から連絡が入ります。

ノムコム利用者の評判・口コミは?

ここでは、ノムコムを利用した人の口コミから、その評判をまとめてみました。

男性のアイコン

野村不動産の「プラウド」マンションに憧れがあり、ノムコムのサイトはよく見ていた。ノムコムは不動産に関するいろいろな情報も豊富で見ていて役に立つ。

男性のアイコン

野村不動産グループで信頼できるが、ノムコムの無料査定サービスは1社による見積で比較が出来ないことが不安だった。そこで、同時に他の一括査定サービスも利用してみた。結果としては、一括査定サービスで出た平均的な評価額と同じだったので信頼できると思った。一括査定サービスで出た6社のうち、1社だけはすごく高い金額を提示してきて、それは信用できないと思った。

男性のアイコン

プラウドの中古マンションへの買い替えを考え、今のマンションの売却査定もノムコムに査定依頼した。地元不動産会社で聞いていた同じマンションの売却金額よりも少し高めの査定金額が出た。

男性のアイコン

たったこれだけの入力で査定ができるのか、あとで営業担当者から連絡が来ていろいろ聞かれるんじゃないかと思ったが、意外に簡単に査定額が出た。野村不動産グループなので、地域の相場や実勢価格についても詳しいデータがあるのだと思った。

男性のアイコン

以前、自宅マンション購入の際、ノムコムを利用した。今回、妻の実家の土地を売却したくて利用しようと思ったが、対象エリアが関東、関西、東海地方だけだったので使えなかった。野村の仲介+(PLUS)がないエリアはだめなようで残念だ。

どのような人にノムコムはおすすめか?

ノムコムの無料査定サービスは、どんな人におすすめでしょうか。
まず、ノムコムの無料査定のエリアは関東・関西・東海エリアとなっていますので、このエリア内の不動産売却であることが条件となります。

売却したいという不動産がプラウドなど野村不動産グループの物件の場合、購入希望者の多くはノムコムを見ています。早く買い手が見つかる可能性は高いのでぜひ利用しましょう。

野村不動産グループという大手の信頼と安心感を得たいと思う人にもノムコムは最適です。ただし、一括査定サービスのように数社の査定額を比較することはできないため、ノムコムと併用して一括査定サービスも利用してみるといいでしょう。

売却活動のサポートも条件さえ整えば無料で受けることができます。売却の手間をできるだけ少なく、しかし売却する不動産の魅力をより高めたいという人にもおすすめです。