おうちダイレクトの本当の評判を暴露!

このページは、ヤフー不動産とソニー不動産が連携して行っているおうちダイレクトの本当の評判についてお伝えします。
MENU

おうちダイレクトの評判の真実を暴露!

家

 

このページは、ヤフー不動産とソニー不動産が共同で行っている企画のおうちダイレクト評判について詳しくお伝えしています。

 

 

 

一部では、この「おうちダイレクト」の新サービスがリリースしてから失敗に終わっている。低迷しているという噂もあるので、その本当の評判についてみていきたいと思います。

 

 

 

マンション流通革命とキャッチコピーされた「おうちダイレクト」のサービスですが、業界の既得権益を破り改革をおこしうる画期的な内容だと、動向が一部メディアなどで注目されています。

 

 

 

家電メーカーとして日本を代表する大企業のソニーが運営する不動産会社とインターネット最大手で知名度抜群の「ヤフー株式会社」が連携したことで革命的な最先端のサービスが生まれるのではないか。

 

 

 

不動産業界の中でもそんな期待と驚きの声が評判になりました。それだけ、上場企業のソニーとヤフーが提携し不動産サービスをスタートすることはサプライズだったのです。

 

 

 

ちなみに、先見の目のがある起業家として有名なホリエモンこと堀江貴文さんは自ら運営するホリエモンチャンネルの動画内で「おうちダイレクト」についての質問に回答しています。

 

 

 

堀江貴文さんは、ソニーが不動産に参入していることに驚きつつ「おうちダイレクト」が広がるためには、旧態依然の業界の力が巨大なので浸透に時間がかかると予想しています。

 

 

おうちダイレクトの売却査定はコチラ

 

 

 

 

 

ヤフー不動産とソニー不動産の役割

 

「おうちダイレクト」のメリット・デメリットを見て行く前に、まずはこのおうちダイレクトを共同プロジェクトとしてすすめているヤフー不動産とソニー不動産の役割分担についてみていきます。

 

 

 

共同プロジェクトというのは、一般的に難しいと言われます。お互いの役割分担が明確になっていないと難しいためです。そのため、「おうちダイレクト」がどのようになっているか具体的に解説していきます。

 

 

 

結論から言うとヤフー不動産が担う大切なところは売り買いのマッチングです。ソニー不動産は、取引をサポートする部分を担っています。ここで明確に線引きされています。

 

 

 

わかりやすく説明すると、ヤフー不動産はおうちダイレクトに売却の申込みが入った時点でヤフー不動産にも自動的にコンテンツが掲載されるようになっています。

 

 

 

ヤフーという日本で広く使われているポータルサイトで、不動産の情報を見れることになるので不動産を買いたい多くの人たちの目にとまることになります。

 

 

 

そこで、買いたい人と売りたい人のマッチングをするのがヤフー不動産の役割になります。そのため、おうちダイレクトに掲載される不動産はヤフーで上位表示されやすくなっています。

 

 

 

一方、ソニー不動産が担う役割は、内覧や契約・決済に引き渡しなどの部分をソニー不動産が担当するのです。また、ソニー不動産は不動産価格推定エンジンも担当しています。

 

 

 

精度の高い金額をはじき出す、ディープラーニングを使ったシステムになります。なので、お互い明確に役割分担がされていることがわかります。

 

 

 

よく勘違いされていますが、「おうちダイレクト」はインターネット上ですべてを完結するのではなく、通常の不動産会社が行っているような内覧や契約といったことは、ソニー不動産が担当しているのです。

 

 

 

おうちダイレクトの評判/メリット

 

では、ここからは実際に「おうちダイレクト」がどんなサービスか見ていきたいと思います。おうちダイレクトの特徴として最も画期的な取り組みは、常識では考えれない売り主の仲介手数料無料を可能にしていることです。

 

 

 

例えば3000万円のマンションを売却すると、売り主から不動産会社に支払う仲介手数料は、3000万×3%+6万円=96万円。これに消費税がかかりますので、普通は100万円を超える手数料が必要になります。

 

 

 

この高額な売主に対する手数料を0円にしたというサービスを開始したのが「おうちダイレクト」の一番の特徴です。そのサービスが原因で業界団体から反発が起こり、排除する圧力がかかったことでも評判になりました。

 

 

 

それは、全国宅建業取引連合会が国内最大級の不動産取引サイト「ハトマークサイト」から「おうちダイレクト」に協力しているヤフー不動産の賃貸物件の自動掲載を突如停止したからです。

 

 

 

それほど、既得権益が強く守ろうとする不動産業界が「おうちダイレクト」の革命的なサービスに危機感を抱き恐れたのです。ちなみに、「おうちダイレクト」が業界のしがらみを打破しようとチャレンジする姿勢に私は共感しています。

 

 

 

今後、他社も追随してどんどん挑戦してほしいなと思っています。売り主の料金を無料にすれば、不動産業者が専任媒介契約を無理に結んで「囲い込み」をしている現状から脱皮し、業界全体が健全になると思うからです。

 

 

 

「囲い込み」は、宅建業者が両手売買(売り主と買い主の両方から手数料を貰う)を行っているために起きています。そもそも、同じ不動産会社で売り主と買い主の両方を仲介して売買契約を結ぶということは利益相反になります。

 

 

 

売り手は高く売りたい。買い手は安く買いたい。これが顧客の当然の心理だからです。そのため、アメリカでは売り主と買主が利益が異なる双方代理(売り主と買い主の両方の代理人をすること)は禁止されています。

 

 

 

おうちダイレクトはアメリカ式の片手取引を日本にも持ち込んで、これまでの不動産仲介の概念を打ち破ろうとして誕生したのです。しかも、「おうちダイレクト」の売却査定だと電話連絡や訪問は一切行っていません。

 

 

 

これは、最近人気の不動産一括査定よりも優れているサービスに仕上がっています。自宅にいながらPCやスマホ1台で簡単にできるのでとても便利。しかも、不要で従来型の嫌な営業は一切受けない。

 

 

 

なので、価格がどれくらいかなと思って知りたいというだけの時でも宅建業者から営業の電話がかかってくる心配がないので、売り主も安心して気軽に査定をすることができるのです。

 

 

 

不動産会社からの営業されるの苦手って人が多いですからね。そんなあなたの悩みを「おうちダイレクト」は誠実で優良なサービスで解消してくれているのです。

 

 

 

しかも、「おうちダイレクト」がはじき出す推定価格というのが既存の不動産会社では実現できないディープラーニングを活用しているので、最高水準の精度を誇っています。

 

 

 

過去から現在までの約10万棟の顧客をデータベース化して、情報システムにしていますので人気度などをしっかりと反映した価格になっているとプロの間でもっぱら評判です。

 

 

 

また、「おうちダイレクト」がおこなっている査定価格に関係なく、自分の感覚で決めた売り出し価格をサイトに掲載できますので、自由度の高さも「おうちダイレクト」のメリットになりますね。

 

 

 

.

おうちダイレクトの評判/デメリット

 

おうちダイレクトについては、他社では不可能な売主の仲介手数料無料という画期的なシステムを採用しています。そのため、「おうちダイレクト」はかなり魅力溢れるサービスになっています。

 

 

 

なので、今後は徐々にですが利用者に満足され拡大・浸透していくのではないかと考えられます。しかし、どんなサービスもそうですが利点があれば弱点もあります。

 

 

 

ここでは、「おうちダイレクト」の弱いところになるデメリット(評判)について鋭く切り込んでお伝えしていきたいと思います。

 

 

おうちダイレクト以外で売却できない

 

デメリットとして最も大きな点は、おうちダイレクトで不動産を売る場合は、おうちダイレクト以外で売却活動を一切してはならないと決められていることです。

 

 

 

これは、専属専任媒介と同じ契約内容になるということです。要は、他の不動産屋で買い主を見つけても、自分で買い主を見つけるのもダメですよという利用規約になっているのです。

 

 

 

なので、「おうちダイレクト」に登録して売却活動をすると、ヤフー不動産とソニー不動産経由でしか売れないということなのです。これは大きな欠点ですね。

 

 

 

ただ、この仕組みというのは売り主の仲介手数料無料になっていますので、どうしても仕方ないところはあります。買い主サイドから手数料をいただかないと「おうちダイレクト」は利益がでません。

 

 

 

自分たちの利益がでないと、サービスを継続していくことができませんのでデメリットではありますが構造上どうしても仕方ないところはあると思います。

 

 

 

地域が限定されている

 

おうちダイレクトについてのもう一つ大きな欠点は、売れる地域が凄く狭いということです。対象エリアが1都3県(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県)だけです。

 

 

 

ソニー不動産の対象エリアも同様になっていますので、今後ソニー不動産の対象エリアが広がらない限り、おうちダイレクトのエリアも広がるということはないでしょう。

 

 

 

なので、大阪府でいい土地を持っているとか博多に売りたい家を持っているとかっていう人の場合は利用できないということです。ここが改善されないと、現在より多く普及がされない可能性もありますね。

 

 

 

逆に地域が全国的に開放されると、爆発的に「おうちダイレクト」のシェアが拡大する可能性を秘めています。そのため、今後、全国展開するのかどうかも発展のキーになりそうです。

 

 

 

買い手からするとおうちダイレクトも同じ

 

ここは、デメリットというわけではありませんが過度な期待をもってもいけないという意味でポイントにしています。「おうちダイレクト」は売り主には仲介手数料無料という大きなメリットがあります。

 

 

 

しかし、一方で買い主は、仲介手数料が発生するので「おうちダイレクト」で買わなければならない理由はありません。

 

 

 

今後、「おうちダイレクト」に良い売り物件が多数あるというような状況を作り出さない限り、ほかの不動産会社となんらかわりはないのです。

 

 

 

現状では、サービスが爆発的に広まっているわけではないので、決して他の不動産屋より売れやすいわけではありません。

 

 

 

売り主としても、売れなければ仲介手数料が無料であっても意味がありません。もし、おうちダイレクトで売れなかったらどうするのかといったことについてはきちんと考えておく必要があるでしょう。

 

 

競争の原理が入らない

 

近年は、不動産の一括査定というのが主流になりつつあります。それは、いくつもの不動産会社がその物件に対して査定(見積もり)をすることで競争をするから高く売れるというのが理由です。

 

 

 

例えば、不動産の売却金額が500万円違うなんてこともあるわけです。なので、「おうちダイレクト」だけに任せてしまうと競争の原理が働かないので、そこで査定された金額で売りだすことが予想されます。

 

 

 

そうすることで、もっと高く売れるものが安く取引されていく可能性があります。その点についてもデメリットになると思います。

 

 

売却活動を自分で行うので不安

 

おうちダイレクト以外の会社にお願いした場合は、ある程度その会社におまかせしておけば大丈夫です。しかし、おうちダイレクトの場合は自分でいろんなことをしなければならないので迷うことが多くあります。

 

 

 

値段をどのように下げるのがいいか等、不動産を売るために重要なポイントを自分で考える必要がありますので、難しく不安な部分があります。

 

 

 

売り出してすぐに売れるような人気の地域や物件ならアドバイスを求める必要もありませんが、アドバイザーがいないと売れない時に困りますよね。

 

 

 

なので、あらかじめ「おうちダイレクト」で売れなかったときはどうするのか計画を立てておく必要があるでしょう。

 

 

もし、プロの専門家の知恵や知識を借りたいのであれば高く売ってくれるサービスとしてソニー不動産が個人的にはおススメです。

 

 

 

ソニー不動産は、売り主や買い主の囲い込みをせずに売り主なら売り主だけ専門で担当してくれます。そのため、買い主の意向ではなく売り主の気持ちをしっかりと汲み取って販売してくれます。

 

 

 

だからこそ、他の不動産会社よりも高値で売れることが多いです。これが通常の不動産屋だと、どうしても買い主からも手数料をもらおうとするので、売り主に価格の妥協を求められます。

 

 

 

売り手の意思ではなく、多少安くなっても早く売買を両手取引ですませたいと不動産会社の意思で動いているのです。しかし、ソニー不動産は売り手専用で担当してくれますのであなたの意見をしっかりと把握してくれます。

 

 

 

そのため、ソニー不動産は最大限あなたの気持ちを尊重し、あなたにあった買い主を見つけてきてくれるのです。だからこそ、専門家にアドバイスをどうしても求めたい。

 

 

 

仲介手数料がかかってもいいので、助言やバックアップをお願いしたい。そんなあなたには「おうちダイレクト」と同様のコンセプトでしっかりとサポートしてくれる「ソニー不動産」を活用することをおススメしています。

 

ソニー不動産

 

 

 

おうちダイレクトを利用するべき人

 

ここまで、画期的サービスと評判の「おうちダイレクト」のメリットとデメリットをお伝えしてきました。ここまで「おうちダイレクト」の評判などを読んでいただけたあなたであれば、利用するべきか迷うと思います。

 

 

 

いくつかのデメリットはあったとしても、「おうちダイレクト」のサービス・売り主の仲介手数料が無料というのはとてもインパクトがありますよね。なので、利用すればいい人とそうでない人をここではお伝えします。

 

 

 

まず、現時点ではエリアの問題がありますね。東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の場所でしか利用することができません。その点ですでに大きく絞られてくるでしょう。

 

 

 

逆に1都3県に入っている人で、売るのを急いでいないあなたは利用する価値が高いと思います。急いでいない場合は、まずこの「おうちダイレクト」で売り出してみるといいです。

 

 

 

まったく売れそうにないというのであれば、今度は違う不動産会社をあたるといった形をとればいいだけです。ただ「おうちダイレクト」で売る場合、価格に注意が必要です。査定された値段より少し高めに売り出しましょう。

 

 

 

そうすることで、競争の原理のデメリットを少しでも緩和しておくというのがポイントになります。地域的には、東京都23区の中でも千代田区、中央区、渋谷区、品川区、新宿区などは利用価値は高いでしょう。

 

 

 

そういった人気の地域では、容易にに売れる地域になりますので「おうちダイレクト」を活用することで、大幅なコスト削減ができ、お得感が増しますよね。なので、上記のエリアについては利用を特におすすめです。

 

 

 

また、相続税の支払いなどで急いでいるという場合は、おうちダイレクトは避けた方がよいでしょう。その場合は、複数の不動産会社に依頼して露出を増やして売っていく方が早くうれます。

 

 

 

おうちダイレクトの場合は、ヤフー不動産とソニー不動産だけになりますので早期売却・早期決済には向かない傾向があります。その場合は、相場がわかっている地元の不動産会社いくつかにお願いするようにしましょう。

 

 

失敗しない不動産売却のために

 

今回は、革新的なサービスを行っている「おうちダイレクト」の評判についてお伝えしました。現在は、東京23区の一部の地域は2020年の東京五輪開催のため価格がバブルの状況を呈してきています。

 

 

 

そのため、いつまたリーマンショックのようなバブル崩壊が起こるかわかりません。それぐらい市場が過熱しています。オリンピックバブルが崩壊する前に売却をしないと大損をしてしまう可能性があります。

 

 

 

特に東京でマンションや家を売る予定があるなら急いで行動するべきです。その際に、まずは「おうちダイレクト」を試してみる。売れなかったらほかにお願いする。この流れがベストではないかと思います。

 

 

 

おうちダイレクトを使うことで手数料が0円になるっていうのは、それだけ魅力なのです。人生の中で、マンションや一軒家を売るというのはそんなにたくさんあることではありません。

 

 

 

1、2回あれば多いほうでしょう。だからこそ、失敗してほしくないんです。後悔してほしくないのです。もし、あなたが東京、埼玉、千葉、神奈川で売却予定があるなら、まず「おうちダイレクト」を利用してみましょう。

 

 

 

「おうちダイレクト」の地域から外れてしまっているあなたは下記で不動産の一括査定を利用することが近道になります。複数の不動産会社に査定してもらうことで競争の原理が働き結果的に高く売れます。

 

 

 

日本全国津々浦々の地域で売却を行うことができますので、あなたは住まいを気にする必要もありません。300万人以上の利用者実績がその答えですから、安心してご活用くださいね。

 

失敗しない売却査定はコチラ

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」

全国対応のイエイで不動産を売却

 

 

 

 

あなたにオススメのページ

不動産一括査定のデメリットは何があるの?

 

不動産屋の選び方/売買編

 

イエイの不動産売却査定の評判を暴露!

 

マンションナビ(navi)の口コミは信憑性があるの?

 

イエカレの評判から悪い口コミまで総まとめ!

 

イエウールの評判/口コミの真実はコチラ!

 

スマイスターの評判・口コミまとめ!

 

 


関連ページ

マンションナビ(navi)の口コミは信憑性があるの?
不動産一括査定サイトの中でもマンションに特化してサービスを提供しているのがマンションナビです。そのマンションナビの口コミに信憑性があるのか気になるあなたも多いのではないでしょうか。
イエイの査定申し込みならコチラ!
このページは、不動産の一括査定で有名なイエイの査定申し込みについてお伝えしています。評判や口コミはどうなっているのか。イエイについての情報をまとめています。
イエイの不動産売却査定の評判を暴露!
このページは、不動産の一括売却査定で有名なイエイの評判がどうなのか。その悪い口コミなどもみながら評判を見ていきたいと思います。
イエウールの評判/口コミの真実はコチラ!
このページは、イエウールの真実の評判を暴露していくページになります。様々な評判や口コミをみて、イエウールのリアルなところを追及していきます。
スマイスターの評判・口コミまとめ!
このページは、不動産の一括査定サイトの老舗スマイスターの評判と口コミをまとめてみました。悪い口コミも徹底的にあばきます。
イエカレの評判から悪い口コミまで総まとめ!
このページは、不動産の一括査定で人気のイエカレについてその評判や口コミについてお伝えしています。イエカレの評判について知りたいあなたはコチラ
ヤフー不動産で売却するメリット・デメリット!
このページは、ヤフー不動産で不動産を売却しようと考えた場合のメリットとデメリットについてお伝えします。
ソニー不動産の評判ってどうよ?
このページは、ソニー不動産の評判についてお伝えしていきます。業績はどのようになっているのか。手数料、おうちダイレクトとの違いなども併せてみていきます。
このページの先頭へ